町田三味線のご案内

三味線皮はり日本の伝統ある文化を伝えたい
三代目 町田敏弘の三味線が熱い
三味線の奏でる音色が心打つ

味線は生き物です。ひとつひとつ異なる音色を奏でます。
愛着をもって手入れをする事でより深い味わいのある音色を維持する事がでます。
町田三味線では、ひとつひとつ丁寧に手作業で三味線の修理や調整をおこなっています。
三味線のことなら町田三味線に是非お問い合わせください。

●三味線の販売
●三味線の修理・調整
●三味線教室

町田三味線
〒960-0201 福島県福島市飯坂町字湯沢14-3
電話・FAX 024-542-3740
ホームページ http://samisen.jp
代表 町田 敏弘

町田三味線の歴史

和初期、飯坂温泉街には160名以上の芸者さんが温泉街を賑わせていました。
その中、初代 町田愡重は、三味線を芸者さんに持たせ温泉街の華形として一躍脚光を浴びる。
二代目 町田義男に継がれると、民謡三味線に力を入れるようになり、現在の津軽三味線が根強いていく。
津軽三味線の製造・販売・修理などをてがけた。
平成の時代に入り、伝統文化が薄れつつある中、町田敏弘は三味線の美しい音色に魅了され、三代目として町田三味線を継ぐ決意をし、「世界に広げる三味線」を目標として、販売修理のほか、様々な楽器とのコラボや若手奏者の育成にも力を入れています。

初代  町田 愡重(祖父)
二代目 町田 義男(父)
三代目 町田 敏弘

三代目 町田敏弘

業百年 町田三味線
     まちだ としひろ
三代目 町田 敏弘
一九六一年 十一月 十四日 生まれ

津軽三味線が奏でる音色の美しさに魅了され、町田三味線 三代目となる
三味線の販売や修理のほか、太鼓の皮張りなどを手がけます。
津軽三味線教室も随時受付中!!

創業百年-福島市飯坂温泉 町田三味線
Copyright(c) 2017 machida-samisen All Rights Reserved.